経歴

経歴 教育、受賞暦 芸術的活動 作品一覧(楽譜を含む) 作品を聴く

シキ・ゲン、1995年七月は中国保定市に生まれ、子ども時代はすでに敏感な芸術タレントを現れる。8歳の頃からピアノを学び始め、そして11歳から音楽理論や和声学を学び始める。12歳から独学で作曲が始める。

2010-2011年は北京で中央音楽学院附属中学作曲部門に在学し、その後自由職業で学校のピアノ伴奏者とした経歴がある。

2012年はオーストリアのグラーツ音楽大学作曲部門の予科に入学し、2014は学士で入学。2018年初は最優秀の成績で学士を修了、現在はグラーツ音楽大学で修士を在学中、Gerd KührとBeat Furrer各氏に師事。

多くの作曲賞を受賞し、作品はオーストリア、ドイツ、日本などヨーロッパとアジアの国で発表しており、その中で、オーストリアのForum Alpbach(チロル)、Lange Nacht der Bühne in Linz(リンツ)、ドイツのワイマール現代音楽祭(Weimarer Frühjahrestage für zeitgenössische Musik)、コンポージアム(東京)、Arsonore音楽祭(グラーツ)などで発表したことがある。演奏された演奏団体はEnsemble offspring (オーストラリア)、Bruckner Orchester Linz(オーストリア)、Schallfeldensemble(オーストリア)とJenaer Philharmoniker(ドイツ)、東京フィルハーモニー管弦楽団、Ensemble Szene Instrumental(オーストリア)などがある。2017年グラーツ楽友協会主催の「人権のためのコンサート」から作曲の委嘱を受けた。2019年度武満徹作曲賞第一位受賞。

2018年グラーツ市の特別奨学金を取得し、2019年はグラーツ市の若手芸術家向けの「音楽振興賞(Musikförderungspreis der Stadt Graz)」を受賞。

日本の文化が好きなので、独学で日本語の勉強を続けている。